スポンサーリンク

【夏産まれベビー】出産前に準備したもの全部ご紹介

出産
りんごママ
りんごママ

こんにちはりんごママです。ブログへのご訪問ありがとうございます。
現在地元沖縄にて夫のおっとちゃんと夫婦で育休を取得しています。

この記事では

  • 出産準備に何が必要なのか知りたい
  • 夏生まれの赤ちゃんに必要なものを知りたい
  • 産院に聞いてから購入したものを知りたい

このような方におすすめの記事です。

スポンサーリンク

出産前に揃えたもの一覧

私は、昨年の夏に沖縄で第一子(女の子)を出産しました。

その際に事前に揃えたものをまずは一覧でご紹介します。

電動搾乳機は譲っていただいた海外製のものを使用。そして、赤ちゃん用保湿剤は肌荒れで病院から処方されたものを使用。ベビー綿棒も無料でいただいたものを使用していたので、今回はレビューからはずします。

りんごママ
りんごママ

図にある揃えたものを、要点を絞ってお伝えしていきたいと思います。

入院中購入したものについて

まずはじめに入院中に購入したものについてお伝えいたします。

身近な先輩ママからのアドバイスをもらい、産院によって使っているものや指導がちがうので「これは入院中に旦那さんに買ってきてもらってもいい思うよ」というものを教えてもらっていました。

それは次の3つです。

  • ミルク(病院でのんでいたものを最初は購入しました)
  • オムツ(産院によっては持ち帰れるところもあるようです)
  • 石鹸(お風呂指導の際に指導を受けてから購入しました。)

先に揃えていてもいいかもしれないですが、私は入院中に夫ちゃんに揃えてもらいました。

オムツは新生児のうちは大量に購入しすぎるとすぐにサイズアウトしてしまう可能性があるので、産院からの持ち帰る分はないか事前に確認していてもいいかもしれないです。

ミルクはとくに神経質になることもないと思いますが、最初に飲み慣れているものを飲ませていました。

ベビー石鹸は泡で出てくるタイプのある石鹸をはじめは使っていましたが、私の子にはあわなかったので後にベビー石鹸ににかえました。

衣類について

短肌着・長肌着

はじめの1ヶ月間は検診の時以外はほぼ外出する機会がないので、肌着を揃えました。

短肌着長肌着を購入しましたが、はじめのうちは身体全体が隠れる長肌着のみ活用していました。

産院でも長肌着のみを着せていたので、家でもそのようにしていました。

短肌着は後々使用したので、セットになっているものを購入してよかったです。

りんごママ
りんごママ

吐き戻しが最初は頻繁で、毎日お着替えが多かったです。我が家は乾燥機付きの洗濯機があったので、すぐに乾いてたすかりました。洗い替えは多めがいいとおもいます。

ガーゼ

ガーゼに関しては産院からもってくるように指示がありました。

あかちゃんの沐浴の際やミルクをあげるときなど頻繁に使用するので、20枚は揃えておいてよかったです。

りんごママ
りんごママ

ガーゼはいまでも頻繁に使用しています。お祝いとしていただき物もあったので、とても助かりました。

おくるみ

おくるみエイデンアンドアネイの2枚大判の柔らかい素材のものを用意しました。

また、気分が上がるように自分がすきなディズニーのキャラクターのものを揃えました。

おくるみは退院の時に使用したので、持っていってよかったです。

娘が寝付きがあまり良くなかったのですが、おくるみで包んだらよく寝てくれたので退院後も大活躍しました。

本当におくるみに助けられました!

ニューボーンフォトの撮影の際にプロの方に赤ちゃんの包み方を習いました。その晩からこちらの薄手で大判のおくるみを使って包んだらよく寝てくれるようになりとても助かりました。

夫ちゃん
夫ちゃん

退院時から必要なチャイルドシート

チャイルドシートはレンタルも検討しましたが、現在は田舎に住んでいて頻繁に車を使用するのでチャイルドシートを購入しました。

第一子ということで調子に乗って憧れのブランドのサイベックスのシート【CLOUD Z i-Size】を購入しました。

ただ、安全性にも優れていてカッコいいだけじゃない素敵なチャイルドシートです。

こちらは、また別で全力レビューしたいとおもいます。

憧れのサイベックスはカッコいだけではなくてとても使い勝手もよくてお気に入りです。

夫ちゃん
夫ちゃん

寝具について

ベビーベッド

ベビーベッドは新しく購入はせずに譲っていただいたものを使用しています。

人によってはベビーベッドは不要との意見もあるようですが、うちにはわんこがいたので念の為用意しました。

赤ちゃんと別々に寝ることで起こしてしまう心配が減って安心でした。結果、用意してよかったです。

現在は、関東に戻った際に長く使えるベビーベッドを検討中です。

ベビー布団

赤ちゃんの布団は大人と違っていて、埋もれて窒息しないように固めのお布団が推奨されています。

色々調べましてベビー布団セットを購入しました。

私はサンデシカの布団セットを購入して使用しています。

うんちやおしっこが漏れてしまったり、ミルクを嘔吐してしまうことも頻繁にあるので、洗い替えの防水シートは2枚用意しました。

りんごママ
りんごママ

赤ちゃんの頭の形を整える枕などもあるので、枕は別で検討してみてもいいかもしれないです。

哺乳瓶について

哺乳瓶

哺乳瓶は色々迷いましたがピジョンの母乳実感を用意しました。

瓶のタイプとプラスチックのタイプがありますが、プラスチックの可愛い絵柄のものを購入して使っていました。

最初は160mlまでのものを2本と200mlのものを1本の合計3本を使っていました。

後から赤ちゃんの飲む量は増えてくるので、最初から200mlで揃えてもいいと思います。

乳首に関しては、月齢で変わってくるので飲むペースに合わせて買い足していきました。

りんごママ
りんごママ

哺乳瓶は譲っていただいたものと産院で使用していたものを合わせて使用していました。

哺乳瓶の消毒アイテム

コンビの除菌じょ〜ずが個人的にはとてもおすすめです。

こちらはレンジでチンするだけで除菌が可能なアイテムで、とても楽です。

とくに産まれてから最初の3か月間はお世話でへとへとだったので、こういった簡単に消毒が済ませられるアイテムが重宝しました。

その他のアイテムについて

電動鼻吸い器

ピジョンの電動鼻吸い器は、本当に買っておいてよかったと思いました。

赤ちゃんが少し鼻風邪をこじらせたときに病院に鼻水を取りに行かなくてすんだので大変助かりました。

また、こちらの商品はお手入れも簡単だったので重宝しています。

鼻水キャッチャーをは分解して丸洗いできるので、お手入れがかなり楽です。

夫ちゃん
夫ちゃん

ベビーバス

ベビーバスはリッチェルのふかふかベビーバスを購入しました。

とても丈夫ですし、もしもお泊りなどがあっても持ち運びがしやすいです。

おまたのところのストッパーになっている空気入れは必要に応じて抜くこともできるのでとても使い勝手がいいです。

フック部分を吊り下げて乾燥させることができるので、我が家は空気はいれっぱなしです。

夫ちゃん
夫ちゃん

ベビー爪切り

ベビー爪切りは持ち運びしやすいタイプを1つ、入院中にもっていきました。

色々な口コミで赤ちゃんは産まれた時から爪が伸びているというコメントをみたので持っていきました。

実際娘もとても爪が伸びていて、カットしても2日後には伸びていて驚きました。

おしりふき

おしりふきは2種類用意しました。

しっかりと厚手のものと、コスパのよい薄手のものです。

厚手のものはうんちをしたときに使用していて、しっかりと拭くことができるのでとても安心です。

私はパンパースのおしりふきを使用していますが、とても丈夫で破れにくいです。

もうひとつのおしりふきはママベアーのおしりふきをまとめ買いしました。

こちらはおしっこをしたときに主に使用しています。

柔らかい素材で優しく拭き取ることができます。

りんごママ
りんごママ

毎日使うものなので、コスパも考えて2つ使うことにしました

抱っこひもについて

抱っこひもは新生児から使用が可能キューズベリーのZEROを購入しました。

前向きだっこもできます。

とても人気な抱っこひもで、購入したときは発売してすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶりでした。

私の娘が産まれたときは3000グラム半ばだったのですが、産まれたてほやほやのはじめての検診の時から使用できました。

公式から、ヘッドカバーもでていたので、合わせて購入して使用しました。

現在は、キューズベリーのNICOに切り替えています。

私がZEROを購入したきっかけになった動画を貼り付けておきますね。

いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になれば嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました